excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新宿ハーフ無事完走

新宿の街を封鎖する贅沢なハーフマラソンに出てきました。

最高の晴天。

そして絶好のマラソン日和。

a0032888_1556869.jpg


しかし!

応援に来てくれるはずだった仲間達(某藤井さん)からは、

「ごめん、今起きた」

などの熱いメッセージをレース後に受け取りましたが、

今度お嫁に行ってしまうおたかが唯一応援に!

a0032888_15425785.jpg


レースは東京マラソンを意識して、40キロを走るつもりでペース設定したので、

1キロ6分~6分30秒でペース設定したんだけど、最後の一キロは我慢できずに

猛烈ラストスパート。80人抜きやっちゃいました。

結果、1時間02分00秒。

このペースで刻めれば、東京マラソンは4時間30分~5時間でゴールだけど

どうかなぁ?

その後は、富士登山チームで集合して、次のイベント企画会議。

a0032888_15544919.jpg


ちーん、出ました。

次は、42.195キロをチームで走ります。

第17回 42.195kmリレーマラソン 国営昭和記念公園大会
2008年03月02日(日)開催


一人最低2キロがノルマで、8人でチーム組むので、一人平均5キロ。

走るの大嫌い!な人でもかろうじてついてこれる優しい設定。

やっぱり、ただ遊ぶより何かにチャレンジしたほうがもりあがる!

今年も、チャンジの年にするぞ!
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-29 15:53 | 日常

せーぶざちるどれん

こんにちは。

世界中に子供がいそう、といわれている冒険旅行家のゆうへいです。

そんな私にぴったりという事で、セーブザチルドレンさん

が主催するあるイベントの打ち合わせに行ってまいりました。

ウルトラマンのたけし君とミスユニのミゥオンちゃんのお供として

訪問したのですが、一緒にどうやらイベントに参加させて

貰えるかもしれませぬ。

参加、といっても、僕は旅の写真をご提供するということになりそうですが。

詳細はまだ完全Fixではないので、また後日にお知らせしまっす!

ていうか、こんなこと書くと、また僕は一体日々何をしているんだ、

ということを聞かれそうですね。。。

今度ちゃんと説明します。

既成の会社という枠では息苦しくなってしまった人間が、

どうやって生きていくことができるかの実験なので、

どうか気長に見守ってやってくださいまし。

ではでは。

a0032888_127508.jpg

a0032888_128457.jpg


これ、吉岡君のブログ
http://blog.livedoor.jp/takeshi_yoshioka/
こちら、ミウォンちゃんのブログ
http://miwon.arekao.jp/
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-25 01:34 | 日常

東京マラソン赤紙到着

ぐへへへへー。
届きましたぜ、召集令状が。
やっぱり、夏の阿波踊りだけじゃ足りないぜ。
a0032888_3213380.jpg


いや、でもその前に週末の新宿ハーフを
どげんかせにゃいかんぜよ。
a0032888_3214875.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-01-23 03:24 | 日常

浅田さん鹿児島地裁判決


大学時代の友人、浅田さんのスキューバー事故の

地裁判決が出ていたようです。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071031162235.pdf

Mixiもしくは、Greeの大学つながり用シェアという事で。

以下、地裁判決文より。

被害者両名は,結婚を前提に交際し,美しい海と空の下での
癒しと安らぎの時間を求めてb島を訪れ,楽しく過ごす中,突如,
30歳代半ばと20歳代半ばという若さで掛け替えのない生命を
失ったのであって,その無念は察するに余りある。

[PR]
by yuheihosono | 2008-01-22 16:30 | 日常

彼と我を分かつもの

最近は、本当にまわりの人たちが次々と独立していきます。

おつりのくるほどの肩書きと、家族を十分に養える

お給料があるのに、何故そんなに苦労したがるのでしょうか?

。。。というのは、自分が言われ続けてることだったりして。



土曜日に、前のお仕事で付き合いのあった方とお会いしました。

化け物です、ビジネスの。

どのぐらい天才かというと、若干30歳でXXX電機の

最年少執行役員になった方です。(今日本で一番勢いのある会社の一つですね)

野武士の風貌をしていたのと、ビジネスの経験の差がありすぎて、

てっきり推定45歳だと思っていたのですが、

僕がMSを辞める時にアシスタントの方から細野さんの一つ上ですと

いわれ愕然としたのを覚えています。

彼は執行役員になると同時に、31歳で子会社のパソコン会社の社長となり、

業績をV字回復させて、会社を辞めて今年独立しました。

同年代でいることが恥ずかしくなるぐらいの実力差。

僕は僕なりに一生懸命生きたつもりだったのに、

彼と我を分かつものは何だったのか、ずっと心に残ってました。

が、話をしてみて腑に落ちました。

やはり、積み重ねた努力の質と量の差だと。

彼が猛烈に働くことは知っていました。

過去5年間で2日以上休んだ日はないというぐらい。

でも、それ以上にやはり、重要なのは質。

彼は、学生の頃から起業して、自分の会社を動かし、事業計画書と

財務諸表を自力で読みこなしていたとの事。

ようやく、バランスシートと財務諸表の意味が分かるようになった、

といっていました。

つまり、30で社長になったのではなく、

既にそのための10年の努力を積み重ねた後だったのだと。

大きな木の下で肩書きに守られ、言われるがままに

10年を費やした人間と、

自らの判断が生死を分ける世界で10年を費やした人間との、

生き方の質の差の問題だったようです。

冒頭の、何故みんな独立したがるのか、一つの回答は

恐らくここにあるのだと思います。

もし、未来のリーダーとして生きたいのならば、

業務の部分的プロになるのではなく、リスクを背負ってでも

いち早く経営全体を見る活動をしなければ手遅れになる。

そういう危機感の表れなのだと思います。

大企業どころか、日本事態の明日が見えない中で、

若い日本人にも生きる本能が蘇ってきたということなんだと

思ってます。
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-16 03:42 | 日常

羽化

どうも脱皮できたようです。

体の変調?に気付いたのは数日前。

10キロ走り終わっても、余裕がある。

翌日必ず出た筋肉痛もない。

今日は重力が軽いですね?というぐらい足が動く。

10キロでは、むしろ走り足りない。

15年前の最速時代から、再び迎えた羽化の時。

30代を迎えた閉塞感を超えて、

未来の広がりを無邪気に信じていた10代頃の思いを、

今また思い返しています。

(でも、42キロ走破はまだ無理。。。)
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-15 01:41 | 日常

暮情

南極の空にも
アフリカの空にも
パタゴニアの空にも

世界のどの空にも
心打つ暮情があります。

それは東京でも
例外ではないのです。

a0032888_3565354.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-01-09 03:57 | 日本最良の風景達

ウルトラマンとミスユニバースに思う

去年ずっと続けていた引きこもり生活をやめて、

最近は面白い人に出来るだけ会うようにしています。

で、最近のベストは、これまで知り合いが少なかった芸能界の人たちでした。

一人はウルトラマンガイアで主人公役の吉岡君。

そして、もう一人は元ミスユニバース日本代表で女優のミウォン。

二人とも、実は親戚の紹介で知り合いになったんだけど、

二人を観察したのは実に面白いことを発見。

それは、一流のビジネスマン達が放つオーラと一級の俳優・女優さん達が放つ

オーラというのが非常に良く似ている、ということ。

ルックスが圧倒的というのはあるにせよ、それ以上に会話での間のとり方、

相手を会話に引き込む力が、二人ともずばぬけてる。

カリスマ社員・経営者という人達の持つ雰囲気ととても良く似ている。

そして、芸能人のイメージと違い、竹を割ったようにずばずばと

正直に切り込んでくるのが面白い。

ミウォンに、どうやったら彼女できますかね、と相談したら、

、僕のわき腹をむんずと掴んで、言い放ったのが次の言葉。

「まず自分の持つ可能性をだしきることね」

さすが、ミスユニバース。

あの日以来、毎週走るようになりました。
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-08 04:50 | 日常

三つ子の魂。。。少なくとも31まで

お正月という事で、大掃除。

掃除が普段嫌いなのに、一端手をつけると止まらない。

二日連続で朝の5時まで大方付け。

で、あらゆる「過去」をみつけてしまう。

まずは、過去15年分のラブレター一気読み。

高校時代、27歳の男と3角関係でもつれた時の手紙を

再度読み返す。

あの時は、相手の女の子を自分を手玉に取る悪女だと思っていたが、

今文面を読み返すと、実は相当に彼女も真剣に生き方を悩み、

僕に対して少しでも誠実たらんとしていた気持ちが見えてきた。

自分も大人(中年?)になったんだなぁ、とちょっと感慨。

次に、見つかった過去30年分の膨大な未整理写真。

20年以上前だと、映っているが自分でもほとんど

記憶にないものがほとんど。

無数の写真を、保育園のバッチや服の種類、一緒にいる人

から場所と時間を整理していく。

まるで、他人の人生を紐解いていくような不思議な感覚。

でも、それは、確かに自分が歩んできた人生。

忘れていた膨大な過去の集積に、自分が立っていることを

一気に思い出させてくれるかけがえのない感覚。
a0032888_3335046.jpg

そして、最後に見つけました、今回最大の新発見。

2.5歳の時にかかれた、保育園の先生と母親の通信手帳。

当時の自分の性格を先生が事細かに書いてくれている。

1979・6・7 (By先生)
「短期というより強情なところがあります。
初めに何か我をはってしまうとその後引っ込みがつかなくなり
ずっとそのままになってしまいいます。・・・・」


ううん、びっくりです。
まんまです。
人間の本性って、本当に三つ子の魂百までなんだねぇ。。。
[PR]
by yuheihosono | 2008-01-06 03:33 | 日常

Final Sunset of 2007

2007年最後の夕日は見事でした!

中野から、富士山の南に沈む夕日を撮影
a0032888_431449.jpg
a0032888_4315710.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-01-02 04:32 | 日本最良の風景達