excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

次は河口湖マラソン!

夏に富士山に登ったメンバーで何故かマラソン大会に

出ることになっちゃいました!

しかも、10キロぐらいの楽勝コースでいこうとしたら、

メンバーで一番華奢な女の子がいきなり、27キロに登録

をしてしまったため、ほぼ全員27キロに強制登録。

しっかし、人生でMAX走ったのは、中学校3年の6.3キロ。

あれから、15年、蓄えられたのは、体力ではなく体重。

米俵一俵分、+10キロの見事なまでの右肩成長。

赤ん坊で言うなら、3つ子の赤ちゃんをおぶって、

人生の最長到達記録を3倍に伸ばさなきゃならん。

無理です。

せめて、赤ん坊一人分にしたい。

ということで、マラソンというより、ダイエット重視で

走りはじめました。

でも、無謀だったかなぁ。

でも、そういえば、東京マラソンにも42.195キロで登録していた気が。。。
[PR]
by yuheihosono | 2007-10-05 01:24 | 日常

楽天大学で学んだ事

昨日今日と楽天大学というものを受講しています。

これは、楽天が開く出店店舗向けのビジネススクール

で、楽天の過去10年間の出店店舗の成功例・失敗例を

様々な角度からケーススタディで学ぶというものです。

マイクロソフトでもビジネススクールチックなことはちょっと

受けたけれど、この楽天大学は数十倍面白い。

なぜなら、授業のどの話も、自分が今実際に手がけている

ビジネスに今すぐに応用が聞く事だから。

でも、一方で、楽天のまだ20代の講師達は物知り顔に、

ケーススタディの成功例を挙げてあれもやれ、これもやれ、

と言ってくるけれど、本当に大切な事は、そういう局所的な成功例を

片っ端から実行することではないんだということを、

心に留める必要があると思った。

実際のビジネスの現場で必要なのは自分が

目標を達成するために最も大切な問題は何かを見抜き、

そこに対する解決を提示する能力だからである。

だから、本当に生きた問題解決の知識は、実はこの楽天大学の

参加者である各店舗の運営者達が持っていたりするわけである。

今日となりに座っていた人は、マリンスポーツのナンバーワン店舗の

人だった。

その人に自分のビジネスが伸び悩んでいる事を相談したら、

彼がビジネスの成功の秘訣を一言で言ってくれた。

それは、スピード感を持って商品を掲載していくこと。

前日の楽天大学の授業では完璧な商品ページとは何かという授業を

していたのだけれど、彼曰くビジネスの成功にそれはMustではないどころか

むしろ有害になりかねないと。

もっと重要なのは、見栄えにこだわらず、次々と商品を

高速で出すことこそが、短期間でより大きな成長をする秘訣とのこと。

当たり前ながら、掲載されていない商品は絶対買えない。

だから、とりあえずは見てくれに左右されず載せて、あとでページは直せ

と力強い言葉を頂きました。

確かに、その店舗は、ページの見栄えはうちより悪いぐらい。

ただ、商品の展開数がうちの50倍もあるので、売り上げも20倍違う。

聞いてしまえば他愛もないことだけど、でも、最も大切な情報を

膨大な情報から今必要な知識をさっと抜き出せること、

これがビジネスを体験してきたものと体験してきていない

ものの差なんだと思いました。

日々、最高の学習をさせてもらってます。

ゆうへい
[PR]
by yuheihosono | 2007-10-04 01:29 | 仕事