excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:記事掲載・出演情報( 13 )

楽天ドリームス取材

楽天の経営者達向けの雑誌、

楽天ドリームスの取材チームがルコリエを訪問しました。

a0032888_47873.jpg




大体楽天には3万店舗ぐらいのお店があるのですが、

その中から、注目の新人店舗1つと業界をリードする

会社を1-2店舗抽出して、経営分析をする雑誌です。



楽天全ジュエリー店舗の中では、ようやく上位10%の

売上に到達したぐらいらしいのですが、

特許をとったクリスメラキャッチの

取扱いやミクロネシアまで真珠の取材と貝だしをおこなうなど、

他の小規模店舗とはちょっと違う色が出ているところが

取材チームに刺さったらしく

注目の新人店舗の枠でとりあげてもらえました。

(↓世界初のミクロネシアパール取材ブログはこちら)
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/lecollier


(Note:楽天の下位30%は月の売上10万円未満・次の30%でも100万円未満。

つまり上位30%に入って初めて黒字の可能性があるといった程度です。

極一部の店舗が極めて大きな利益を上げる構造はほかのビジネスと変わりません。)





金なし・人なし・経験なし・在庫なしの

超未熟児の状態から、よくぞ今まで生き残ったという感慨ひとしおです。

最も過酷で生存の瀬戸際だった1年目を無償で支えてくれた、

WEBデザイナーのまほちゃんと戦略担当のまゆかには

一生頭があがりませんね。



今年の年末に、ルコリエは創業期のフェーズ1から

拡張期のフェーズ2の段階に入ります。

楽天の他のトップ店舗で働いていたフルタイムスタッフを

ヘッドハントしてきて内部体制を強化したので、

これからはミクロネシアパールのような商材の差別化と、

デザイナーによるオリジナル商品も強化していきます。

a0032888_4444044.jpg

友人のデザイナーとしえさんの作品↑



パンデミックな存在になれるように頑張りますので、

どうぞ今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by yuheihosono | 2009-09-04 04:52 | 記事掲載・出演情報

Save the Childrenイベント終了

ということで、行って来ました。

Save the Childrenさんのチャリティーイベント。

こちらが出品した写真達の残り。

アフリカ大陸 ナミビア フィッシュリバーキャニオン
a0032888_0393433.jpg

中国内蒙古自治区 シリンホトだったと思ふ。。。
a0032888_0395067.jpg

日本 美瑛
a0032888_040238.jpg

ネパール エベレスト街道
a0032888_0441410.jpg

イタリア ドロミテ渓谷
a0032888_0392280.jpg


これが掲載ブースのイメージ。
a0032888_1293327.jpg

僕は他に公式カメラマンとして撮影していたので、

撮影した写真達は、別途報告書の形でHPに出てくる予定。
http://www.savechildren.or.jp/


イベントは藤井フミヤさんのコンサートが序盤のヤマ。

カメラマンとして、彼から3メートルの距離で単独撮影。

初めて、「国民的スター」の意味を知りました。

正直に言うと、忘れてたんです。

彼がチェッカーズのリーダーだったって事。

どんな曲を歌ってたかも、ぱっと出てこなかった。

でも、そんな緩いテンションが、一瞬で吹き飛んだ。

今まで聞いたことの無いような美声。

いや、歌のうまさ以上に、音が鼓膜を超えて心を振るわせる。

音楽の持つ力ってやつは、本当にすごい。

そして、次にウルトラマンガイアの隊員役でたけし君と

MC役でミゥオンが子供達との握手会を進行。

フミヤさんに興味の無かった子供達も、

ウルトラマンにはダッシュで殺到。

目をきらきらさせて取り囲む。

どれだけ仕事を早く効率的に回転させるかが

絶対的な価値の世界に生きてきた自分にとっては、

ただそこにいるだけで人を幸せに出来る同世代がいる、

というのは、なんか無性に羨ましく眩しかった。

改めて、人の生き方って奴は、本当に多種多様だし、

それでいいんだねということを思ふ超遅咲きの31の春。

(いや、咲くのか、そもそも?)

a0032888_1305983.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-04-03 01:31 | 記事掲載・出演情報

コラボレーション企画 with Save the Children@六本木ヒルズ

はい、ということで、イベントの告知です。

セーブザチルドレンさん主催で、

4月2日(水)12:00~19:00に六本木ヒルズで、

世界の子供達のためのチャリティイベントを行います。

(平日昼間でごめんなさい!)
http://www.savechildren.or.jp/news/2008/20080303worlds.html?main_image

出演予定メンバーは藤井フミヤさんやミスユニバース準日本代表

のミウォンちゃん、ウルトラマンガイア役のなどが出演かMCの予定です。

で、おまけという感じで、僕も端っこのほうで写真を出展させて

頂くことになりました。

世界の子供達の輝かしい未来をイメージするような

写真を!ということだったので、こんな感じで仕上げてます。

(もちろん、全部は出してません。事前全部見せは怒られちゃうので)

@ボリビア ウユニ湖
a0032888_0323811.jpg

@タンザニア パラダイスビーチ
a0032888_032475.jpg

@南極 デセプションアイランド
a0032888_0332553.jpg

@マレーシア キナバル山
a0032888_0443842.jpg

@イタリア フィレンツェ
a0032888_0335375.jpg


広大な風景に点景として人の背景を入れることで、

今まさに限りない世界に旅立とうとしている子供達の

未来を表現しようと思ったんですが、どうでしょうか?

世界の子供の前に、まず自分の子供はどうした?

という突っ込みは置いておいて、万一お時間ある人はぜひー。

ゆうへい
[PR]
by yuheihosono | 2008-03-25 00:41 | 記事掲載・出演情報

日本の朝フォトコンテスト作品大賞発表!


朝時間.jpに朝写真コンテストがあって、
審査員をやらせて頂きました。
http://www.asajikan.jp/special/070529a/

他の審査員が、50文字ぐらいでアーティストらしく
かっこよくコメントしているのに、一人だけ長々と
ウンチクたれていて恥ずかしすぎる。。。
(だって、300文字ぐらいヨロシクっていわれたんだもん)

いや、何より、コンテストの結果発表の日に、
審査員が楽天大学で商品撮影の授業を受けていました、、、
なんて口が裂けてもいえませぬ。

ふぅぅ、恥ずかしい。
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-29 21:01 | 記事掲載・出演情報

J-wave関連追記

J-waveの掲載画面はこちら。
a0032888_16413279.jpg


http://www.j-wave.co.jp/original/wakeuptokyo/

ちゃんと朝時間.jpの宣伝を番組でしましたよー(To りささま、ひろこ)
そして、しれっと自分のお店の紹介も。。。
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-26 16:42 | 記事掲載・出演情報

J-wave出演完了!

当然寝ていた方がほとんどだと思いますが、
こんな感じでしたよ!

J-WAVE”WAKE UP TOKYO”、サッシャがお送りしています。
続いては、エンタメコーナー 「Pop Up」。
今朝は、題して、「朝フォトのススメ」。

*Wake Up Tokyoでは、毎日 「日の出写真」を撮ってBlogにupしてますが・・・
*なんでも、朝のこの時間って、写真を撮るのにいい時間らしい・・・。

「早起きは三文の徳」。 アナタだけの ステキな朝写真、撮ってみませんか?

ということで。
世界各国&日本中の朝を カメラに収めてきた、
冒険旅行家の細野裕平(ほその・ゆうへい)さんに
朝フォトの上手な撮り方を 教えていただきましょう。

◆ もしもし! おはようございます!! (よろしくお願いします。)

◆ 朝は写真を撮るのに向いている、というのは本当ですか? (それはなぜ?)
  
 (朝の時間帯は、空の色が朝焼けなどに染まりドラマチックな写真が取りやすい。
  青の色も、日の出のあと2時間ぐらいまでは特に濃いので、いい風景になりやすい。
  また、日に傾斜があるため、陰影を使って印象的な写真が取りやすい。)
    (※ 日の出から2時間くらいというと・・今なら6時半くらいまで・・)

◆朝の写真の魅力とは?
 日の出をはじめとして、濃く澄み切った空や、透明な草の雫とか、
 すべてがこれから来る一日に向けて、希望や力に満ちているような写真が撮れること・・・

◆朝の写真、そして 日の出写真を上手に撮るコツは?
 ・前日に太陽の位置を考えて、下見をしておき、 
 太陽が出るベストポジションを検討をつけることを心がけている。(←旅先で朝写真を撮ること が多い…)
 ・日の光が弱いので、三脚を持っていくとぶれずに良い写真が撮れる。
   (特に日の出写真・・/特に望遠などで撮影する場合は必須。)
 ・ 日の出だけだと平凡なので、山や人のシルエットなどを入れると印象的!

◆細野さんが世界各地で「朝」の風景を見ていらした中での「ベスト3」を教えてください。
 あまりにも多くの素敵な風景があるので難しいですが・・・・しいて言うなら・・・
 ①ナミビアの世界で一番美しいといわれるナミブ砂漠の砂丘Dune45から見た日の出
 ②モンゴルの大草原に上がる朝焼け
 ③ボリビアの塩の湖、ウユニ湖でみた朝焼け
 でも、東南アジア最高峰キナバル山の朝焼けとか南極の朝焼けも、、、人生屈指だった気が します。

◆ 細野さんの、今後の冒険計画は・・?
 日本の端っこの風景たちが世界の風景とどう違うか見てみること。

< しめて、おわかれ・・・ >
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-25 06:46 | 記事掲載・出演情報

<ラジオ>明日の朝J-WAVEに出演します

どうもー。

いつも近況報告が直近になるのはよくないと思いつつご報告!

明日の朝5:40からJ-WAVEに10分間ほど出ます。

朝時間.jpで朝の写真の撮り方のコラムを書いているんですが、
(http://www.asajikan.jp/special/070501a/)

そこを見たJ-waveの担当の方が、じゃ、朝の番組で

朝の写真の撮り方と世界の朝について語っちゃってください、

ということでした。

僕がつくばで車通勤の時に毎日聞いていたラジオ番組に、

よもや自分が出演することになろうとは、、、

まあ、話の内容よりもまず、番組史上初?の

寝坊して未出演にならないようにがんばります。
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-24 18:24 | 記事掲載・出演情報

<5月4日>ヒマラヤトレッキング講演会@東京駅丸ノ内ホテル


ヒマラヤトレッキング講演会のWebサイト
が完成しています!

って、直近ですいません。。。!


もう、残席四つだそうです。

実はこの講演会の本当のうりは、僕の話ではなく。
超いけ面の30代丸の内ホテル総料理長が
つくるフレンチ料理なんです。

彼が作る丸の内ホテルの朝食会は
前回は満員御礼でしたよ。

ぜひぜひ美食家の方も、旅好きの方も
いらしてくださいませー!

<丸の内ホテルウエブサイト>
http://www.marunouchi-hotel.co.jp/information/detail/gw2007.html

あと、All Aboutにもこのイベントが掲載されました!
<All About掲載サイト>
http://allabout.co.jp/contents/sp_gwdomestic_c/hoteldomestic/CU20070420A/index/
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-02 11:33 | 記事掲載・出演情報

朝時間.jpに記事掲載<素敵な朝フォトの撮り方!>

いや、大変お恥ずかしいのですが、

以前記事を連載していた朝時間.jpさんに

素敵な朝フォトの撮り方講座♪

という記事を寄稿させていただきました。

写真の素人なのでとてもとても、そんな記事無理!

といっていたのですが、おだてられるがまま書いていたら、

編集部で上手に編集してくれてとても素敵な記事に!

http://www.asajikan.jp/special/070501a/

ぜひお時間がある時に見てみてください!

あと、写真コンテストも行われて、僕が審査員の一人らしいので

こちらもぜひお楽しみに!
[PR]
by yuheihosono | 2007-05-02 11:19 | 記事掲載・出演情報

ヒマラヤトレッキング講演会@東京駅丸ノ内ホテル@5月4日

こんにちは。

以前連載をしていた朝時間.jp
(http://www.asajikan.jp/wmphoto/morningoftrip/)
からのご紹介で、東京駅近接の丸ノ内ホテルさんで
ヒマラヤトレッキングについての講演会をすることになりました。

今回の講演会の背景なのですが、ゴールデンウイーク中に
護国寺でチベットから高僧の方々を招いて、チベット関連の
フェスティバルが行われます。

丸ノ内ホテルさんは、以前ダライラマが来日した時に宿泊された
ホテルという縁もあり、今回のフェスティバルと連動する形で
ヒマラヤのトレッキングについての講演会を行うことになりました。

僕自身の旅の経験の中から、2002年の10月に2週間かけて
エベレストベースキャンプ(標高5545メートル)
まで歩き、最後には見事にヘリコプターで救助された
お話をさせていただくことになります。
(本当は極めて安全な旅なんですけどね)

当日は数十枚のスライドとともに、世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ
の風景とその沿道の子供達とのふれあいについて話し
たいと思っています。

高度4000メートルを超えると空の色は宇宙を思わせる不思議な
濃さを帯びてきます。あの場所でしか味わえない空気を
少しでもうまくお伝えして、もっと多くの人に世界最高の
トレッキングを楽しんでもらう機会とできたらと思います。

1万円と金額はややはりますが、
素敵な食事としびれるような写真をお見せできると思います。

ぜひぜひお時間があればおいでくださいませ。

~ヒマラヤトレッキングの魅力~

日 時: 5月4日(金) 午後6時より
場 所: 9階メンバーズクラブラウンジ「わおん」
定 員: 16名様
料 金: 10,000円(税金・サービス料込)
(料金にはセミナー後のお食事代も含まれております。)

a0032888_1264098.jpg


a0032888_1284612.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2007-04-08 01:28 | 記事掲載・出演情報