excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常( 102 )

YUI ROCKS!

先週末に「タイヨウのうた」の映画版を見ました。

知りました。

宇多田ヒカルを越える歌い手が

世界に現れていたことを。

後悔しました。

もっと早くYUIの事を正しく認識できていなかった事を。

そうすれば、この早熟の天才の成長を一緒に楽しめたのに。

YUIの代表曲のGood-Bye Daysは知っていたし、

CherryもAUのCMで好きだったのでもってた。

でも、これはYUIの女らしい部分を引き出している曲達で、

こういう恋愛歌なら他にもある。

でも、実は彼女の本当の魅力は違う。

それは、わずか十代にして、30代の人間をもうならせるような、

人生に対する深い洞察力と力強い決意。

そして、苦難を踏まえた上での希望あふれるメッセージだと思う。

母子家庭に育ちながら若干16で高校を中退して、

断固として音楽の道で生きていくと決めた毅然たる態度。

「犠牲に出来ないのはこみ上げる希望
なくしたらまた道に迷うだけ。
邪魔なんてされたくない。
分かっているのよ、覚悟があればいつだって自由よ」


この子の言葉は、この閉塞した社会の希望そのものになるって。

10代のカリスマとか紹介されているけど、違うね。

この子の言葉を必要としているのは、

実は俺とか上の時代の閉塞をもろに感じてる世代なんだよ。

アイドルとして育てちゃだめだよ、SonyMusicさん。

そんなつまんないもんじゃないよ。

うちらの美空ひばりになる子なんだから。

本当に、つまらない商業主義でつぶしたらあかんよ。



FYI(参考)

これ、YUIの16歳のSonyオーディションの映像。貫禄ありすぎ。。
http://www.youtube.com/watch?v=Q96ZCxZm0lk

動画画像集。
http://www.yui-mania.org/yuidouga.html
[PR]
by yuheihosono | 2008-04-07 01:24 | 日常

もうちょっとで一年

もうすぐ、楽天に出店して一年。

よくぞ、よくぞ、生き延びてきたものだと思う。

ネットショップを運営するのに、HTMLの理解が0だった。

ジュエリー売るのに、ピアスとイヤリングの違いが良く分かってなかった。

(手伝ってくれる親父はいまだに分かってない)

冒険旅行すごいですねとよく言われるけど、

この一年のありとあらゆる、ありえないことに比べれば、

アフリカ・南極なんて屁みたいなもんである。



赤字って奴の辛さは、本当に身に染みた。

赤字が続けば、またもとの会社員生活に戻ることになる。

それだけは、断固避けたかった。

自分でビジネスをやる成長の速さと、会社で成長する

速さは全く比にならないから。

人間の成長は、どれだけ「必死」に生きるかで劇的に変わる。

もちろん会社時代も「一生懸命」にはやったと思う。

でも、必死、じゃなかった。

マイクロソフトの時は、数百万とか、数千万の金でも

大して悩みもせず使ってた。

今や広告代の数十万円は、家族の生活費でもある。

だから、何度も何度も自分に問いかけた。

それは、本来親の年金資金だぞ、

それだけの価値が本当にある広告なのか、と。

その必死さが、自分の成長を加速しているのを感じる。




でも、自分がここまで生き延びてこれたのは、

自分の必死さに加えて、周囲からの助けが、

本当に必要なところで差し伸べて貰えたからだと思う。

4月の開店時にHTMLが分からなくて泣きべそをかいていたら、

プロのWBEデザイナーまほちゃんと偶然MIXIで

知り合いになって、デザインを一手に引き受けてくれた。

夏にジュエリーの知識ゼロで店舗戦略に途方にくれていたら、

戦略コンサルタントのまゆかがサポートに入ってくれた。

そして、この冬に、オーダーの配送処理に大きな問題を抱えていたら、

楽天の有名店舗を退職したばかりのミッシーが、

大型店舗の運営ノウハウを携えて解決案をしめしてくれた。

本当に、これはもうだめかも、と思った瞬間に、手は差し伸べられる。



でも、大変であればあるほど、自分の心には、

生きているという実感が強く湧いいる。 

自分のビジネスの結果として社会的に有名になるとか、

お金持ちになるのも悪くないと思うけど、

でもこの「必死に生きているという実感」そのものが、

実は幸せそのものなんじゃないか、とさえ思ってしまう。

そうすると、実は幸せって奴は、何かを達成したゴールにあるのではなく、

必死に生きるというプロセスから、生きる充実感として感じ取れる

ものなんじゃないかな。

もちろん、幸せって奴には、もっと静かで穏やかなものも

あると思うけどね。

ま、眠いので今日はそんなところで。
[PR]
by yuheihosono | 2008-03-28 02:58 | 日常

光の芸術

最近公式な行事での撮影をいくつか頼まれていて、

カメラを買おうと考えて色々KAKAU.COMの掲示板で

研究をしています。

で、NIKONのD300の掲示板を覗いていました。

D300というのは昨年末に出たばかりの機種で、

フラグシップ機種(最高性能機種)のD3に次ぐ、

プロカメラマンが撮影のサブとして買う高級機なわけです。

で、ある女子大生が卒業記念にそのカメラを買いたいということで、

掲示板に書き込みをしたところ、おじさんたちが同士よ!

ということで嬉々として高級機から入るすばらしさを語るわけです。

が、一人ちょっと天邪鬼な人が、今やカメラは機種じゃない。

その証拠にこれだけすばらしい写真が取れるのだ!

と出してきたWEBサイトがこれ。

http://www.flickr.com/photos/markgibson/sets/72157594298919847/
a0032888_0114863.jpg


撮影機種は、D40というNIKONの一番安い機種。

D300は本体価格16万で、D40はわずか4万弱。

でも、そこに示されていたのは、自分の写真の概念を

塗り替えてくれるような写真達。

カメラって本当に重要なの?

そう問いかけた天邪鬼なおっちゃんの前に、

そのセミプロの集まった掲示板はぱったりと沈黙してしまったのでした。
[PR]
by yuheihosono | 2008-03-13 23:31 | 日常

成長日記

非常に面倒くさがり屋なのですが、最近日記をつけています。

その名も、進歩日記。

今は自分一人で朝から深夜まで仕事をする機会が多くて、

週末とかに振り返ると、自分ってこの一週間何をやったんだろうと

落ち込むことが良くあります。

特に、計画って、基本的に遅れることはあっても前に進むことはレアな

わけで、そういう無残な計画表を見返す度にちょっとした自己嫌悪タイム

に陥っちゃうわけです。

なので、精神衛生上のために、日々自分が進歩した、

ビジネスの上でこんな改善をした!ということを日記に残すようにしました。

これが効果適免。

存外自分って色んなことやってると自信になるし、

もっと他のことに時間をつかうべきだ!とかの検討も後から冷静に

なってできる。

なんとなく時間を過ごすというのが、精神的にも改善ポイントを探す

上でもやっぱり一番よくないわけで、ログをきちんととるということは

大事なのだなぁと思った今日この頃なのです。
[PR]
by yuheihosono | 2008-03-04 04:09 | 日常

全力2キロは東京マラソンより辛いですの巻

a0032888_1323957.jpg

はい、ということで行って来ました42.195キロのリレーマラソン。

フルマラソンの距離を10名以内のチームで、

2キロ交代で走るという仕組み。

エントリーした時は、みんな思ってた。

河口湖の27キロに比べれば楽勝、と。

結果↓

a0032888_135247.jpg

a0032888_1352074.jpg

a0032888_1353743.jpg


2キロの全力疾走は、フルマラソンとは別の辛さです。

フルマラソンは筋肉痛と疲労困憊で走れなくなりますが、

2キロ走は呼吸困難でぶっ倒れます。

程度を知らずに、何故か全力で走る一週目は、

全員瀕死に。

でも、みんな大人なので、そのうちこうなる。

a0032888_138722.jpg


結局、3時間40分と一人のランナーならそこそこのタイムに。

でも、4時間が最終締め切りだから、初めの頃の全力が無かったら

実は結構危なかった。

嬉しかったのは、絶対走りたくないといっていた、淑恵さんが、

ちゃんと二キロ走りきれたこと。

できない!と思っていた事が出来た人を見ると嬉しくなっちゃいます。

マラソンは勝ち負けじゃないところが良くて、

一人一人にその人なりの挑戦の物語や思いがあるところが

すごく好きなのです。

さらにチームでやることで、連帯感があるリレー形式はとってもグー!

a0032888_146132.jpg

↑ごめん、てっぺい君切れちゃった。。。

さあ、次はおたかとてっぺい君の結婚式の準備だ!
[PR]
by yuheihosono | 2008-03-03 01:47 | 日常

東京マラソン2008 5時間50分の闘い

朝、大江戸線の地下ホームから地上に出ると、

既に山のような人間があたりを埋め尽くしている。

応援の数も入れたら、東京ドーム数杯分の人数。

あのワールドカップの熱気を思い出してテンション↑
a0032888_011096.jpg


スタートラインについてから40分待ち。

よりによって、予想タイムを4時間、とか適当な事を書いたため。

エリートランナーの次のCブロックに配置される。

(タイム順で確かFとかGまである)

後ろの人達が、タイムは4時間切れたら良いですねとか

言ってるのを聞いてちょっと涙目。

それにしても今日の空はどこまでも青く、高層ビルに朝日が

あたってレースを忘れるぐらい美しかった。

a0032888_0144070.jpg


号砲とともにレースが開始。

あまりにも前のほうなので、5分で早くもスタートゲートに。

ヒルトンホテルのコーナーにはありえないぐらいの人の塊。

そして、新宿ガード下6車線ぶち抜きの超ワイドな道を乗り越える

a0032888_01812100.jpg


3キロ地点で早くもそのまんま東に抜き去られる。

さすがベストラップ3時間台なだけあって早い。

そして、しばらくすると、永遠のライバル勝俣を発見。

ガレッジセールの川田・そして既に瀕死の表情のカンニング

竹山とチームを組んで走ってる。

竹山の表情から、これなら勝てると思ったけど、

そこからが大変だった。

彼らはペースメーカーがついている上に、

沿道の応援とテレビカメラの伴走のせいで、全く手が抜けない。

瀕死の表情なのに、正確にラップを刻んでくる。

a0032888_0215829.jpg


つ、強い。

自分もipod nanoでかなり正確にラップを刻んでいたから助かったけど、

経験のないランナーの場合、あのスタートのペースに飲み込まれたら、

恐らく20キロ過ぎで撃沈したはず。

彼らとの激闘は実に35キロまで続いた。

15キロまで併走していたら、突如として欽ちゃんが道端から

現れカンニング竹山他を道端へ拉致。。。休憩か?

圧勝!と思っていたら、こっちがトイレに言っている間に25キロ過ぎで

逆転を許してしまった。

が、28キロ過ぎの浅草寺のカーブのところでインをついて再逆転に成功!

でも30キロ過ぎで、それまでバナナしか食事が取れなかったことが災いし、

バッテリー切れを起こしたところで、またまた再逆転。

抜かれ際に川田にガンバレーと声をかけたら、

結構余裕の表情で挨拶を返してくれた、、、

と思ったら、一気に引き離された!

ふと反対のレーンを見ると、羽鳥アナウンサーが5キロ遅れで

走っていたので声援をかけたら苦悶の表情で答えてくれた。(スンマソン)

その仕返し?か、今度は同じズームインの古市幸子アナウンサーに

後ろから追いつかれ、頑張りましょうねーとか併走して会話

をしていたら、何と後半なのにキロ5分30秒ペース。

とてもついていけずに追い抜かれ、更には馬場典子アナウンサー

にも抜かれる。

中堅どころのアナウンサー達のパワーはすごかった!

38キロ過ぎからの心臓破りの橋の上り坂は、もうみんな

心が折れていて、落ち武者の行列のようになっていた。

結局、数百メートル歩いては、ASIMO並みの速度で走るの

繰り返しで、ゴール。

5時間56分。NETタイムで5時間51分。

ipod nanoで、正確な走行距離を見たら、なんと55キロ。

総消費カロリーはなんと3700キロカロリー。

どんだけー!

マラソンって42.195キロ走ればいいと思っていたので、

レース中に何度も心が折れそうになりました。。。

走ってる途中に勝俣に勝ってるよとか、めーるをくれた友達とか、

いなかったら危なかったわー。

リオのカーニバルもトマト戦争も牛追い祭りも出ましたが、

でも、東京マラソンは今までで最高のイベントじゃないかな。

ボランティアの人達の楽しそうな表情。

沿道の応援や私設AID(おかしとかご飯をボランティアで炊き出しする人達)

の数もすごかった。

日本でも、これだけの事が出来るんだね。

来年もなんとしても参加したい。

次は影すら見えなかった西岡スミコに勝ちたいです。

ではでは、そんなところで!

PS:
抜かれたはずの勝俣・川田組みはなぜか僕より30分遅れ。
番組構成上の理由か?やつらは絶対もっと早いはず。。。
まあ、勝ったからいいか。
[PR]
by yuheihosono | 2008-02-18 00:50 | 日常

東京マラソン2008 決戦前夜

銀座には中継車が準備を進める一方
a0032888_033932.jpg

新宿は静かに3万人を待ち受ける。
a0032888_035310.jpg


最終調整ジョギング3キロ終了。

会社時代から続いていた喘息も薬で押さえ込み、

長年続いた膝の痛みもトレーニングで乗り越え、

ぎっくり腰も多分乗り越え、

スタートラインに立てそうなわけです。

自分のベストを尽くしても実現できるかわからない。

だからこそ、やる価値がある。

北京オリンピックに出ることになったらごめんなさい。

リタイアしたらもっとごめんなさい。

がむばります!
[PR]
by yuheihosono | 2008-02-17 00:13 | 日常

東京マラソン2008 いざ、決戦。

東京マラソンの選手登録無事完了!

a0032888_1265643.jpg


準備万端!と余裕で家の掃除をしていたら、

ブラウン管の巨大テレビを動かしてぎっくり腰。

リタイアの準備も完璧。

日テレのページを調べていたら、芸能人達のタイムが載っていた。

なにせ、河口湖マラソンではココナッツ娘に抜かれるという不祥事

をしでかしてしまったので、日テレのアナウンサーとか芸能人に

は負けられん!

ということで、今回のターゲットは西岡すみこと勝俣洲和に決定。

ん?でも西岡すみこのタイム5時間とか書いてあるけど、

確か潜水競技の日本代表だったはず。。。これ本当か???

http://www.ntv.co.jp/tokyomarathon/b_r.html

まあ、いずれにせよ、完走めざしてがんばるっす!

下記、参考通過タイム!もし沿道にいる場合は声かけてくださいな!


東京都庁:9:20

四谷駅(4キロ):9:45

飯田橋駅(6キロ):9:55

日比谷公園(10キロ):10:25

品川(15キロ):11時前後



ここから先は故障リスク大のため参考タイム



銀座4丁目(21キロ):11:30~11;50

浅草雷門(28キロ):12:20~12:50

銀座4丁目復路(34キロ):13:00~13:40

フィニッシュ(42キロ):14:00~15:00



ランナー位置情報サービス

ナンバー29917

http://tokyo42195.org (PC)

http://r.tokyo42195.org (mobile)
[PR]
by yuheihosono | 2008-02-16 01:45 | 日常

討死

今日は、仕事人生では、最悪の一日でした。

自分のあまりの間抜けさに、ミーティング中にぼろぼろ

泣きながら話してましたね。。。

たった一言の言葉のあやが、自分と周りの

大事な人達の人生を壊してしまったかも。

無念。

帰りに、親戚の事業家の叔父さんの家を訪問。

奥さんと、僕と同じ年だった頃の苦労話をしました。

いわく、僕の年のころは、借金取りとの戦いの連続だったし、

結婚式も満足にあげれなかったと。

苦労は当たり前、ぐらいな目線で見てくれるのは

本当に救われる。

今日は、量販店でF905iのブルーを買おうとしたけれど、

とても青い空を見上げる気持ちになれず、

まっさらな明日を願って、ホワイトに。

どうか、明日は良い日になりますように。
[PR]
by yuheihosono | 2008-02-09 01:50 | 日常

yuhei on the move!

うぇぇ、忙しいです。

あまりにもばらばらなことを同時にやっているため、

最近自分自身の説明で困っています。

この前友達に全部説明したら、一言で「うさんくさい」

と片付けられました。

でも、そう思われてもおかしくない自分なのです。

今の活動は大体大枠で3つ。

①家業の宝石屋 as 楽天店長

②冒険旅行家・写真家関連プロジェクト
(1)ラジオ出演・
(2)イベントへの出演withセーブザチルドレン・
(3)大使館プロジェクト

③国連直属NPO日本本部の立ち上げ
(次世代の国際社会で活躍する日本人育成の機関(WAFUNIF Japan設立)

イメージは、
①で当面の活動費を稼いで、
②は趣味を楽しみつつ
③で人生のミッションステートメントを実現する。

という感じで考えています。

既存の会社という枠の中で従業員として働かずに、
個人として動きながらも世に大きなインパクトを残すような
仕事が出来るのか?

その問いが自分の中であって、何とかうまい方法を探そうとしています。

会社に属さず個人で動くということが、「胡散臭い」と思われる
社会で、どこまでの事が成し遂げられるか、実験です。

あっさり討ち死にかもしれないけど。。。

ラジオの打ち合わせの図
a0032888_3332192.jpg

大使館での打ち合わせの図
a0032888_333398.jpg



ゆうへい
[PR]
by yuheihosono | 2008-02-05 03:34 | 日常