excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常( 102 )

送り人となって

一週間ほど前、大学時代の友人が自殺したらしいという

ニュースが飛び込んできた。

しかも亡くなったのは、もう3週間以上前。

葬儀もとっくの昔に終わっているということだった。

大学時代の友人が全く葬儀に参列できないという異常事態。

大学の友人達への連絡は、ご家族が携帯の履歴を

見てかけてきたとのことだった、



みんなで途方に暮れていたところ、ご家族が彼の

部屋の片づけをするということで上京されるので、

一緒に彼の思い出を話そうということになった。




会は二部構成で、一部はご家族と一緒に彼の部屋を

訪問して彼を偲ぶというもので、二部は彼の大好きだった

しゃぶしゃぶ店で彼の思い出を話すということだった。




恥ずかしながら、第一部のほうは、とても心が折れない自信が

ないということで、第二部の方から参加させてもらった。




会場のお店に到着し、勇気を振り絞って会場の襖をあけてみた。

全員大号泣。

一歩目から、用意してきた勇気は消しとんだ。

話をしている最中にも、お母様と妹さんは

ボロボロ泣きだしてしまって、もう正直どうして良いのか、

本当に途方に暮れてしまった。




でも、

残されたご家族にとって、

友人達から彼の思い出を聞く機会というのは、

計り知れない意味があるということはひしひしと感じた。




大学時代の写真とか、大学時代のメールのコピーとか、

Mixiのコンテンツとかをコピーしてきた人もいた。

それらは家族の方がこれから彼の思い出と生きていく上で、

一緒に体験できなかった時間の空白を埋めるという意味で、

大きな価値があるんだろうなと思った。




ご家族から、彼はどんな女性が好きだったのでしょう?

という質問が出た。確かに、残された家族にとってはそれは

とっても知りたいことだよな、と思った。




帰り道に、同窓の女友達と喫茶店によって、

近況の情報交換をした。

お互いの、一番やばい恋愛情報を交換しておいた。

先に死んだら、全部お互いの遺族にばらすという盟約と共に。

また一つ、僕には死ねない理由ができた。
[PR]
by yuheihosono | 2009-04-26 00:52 | 日常

携帯発見!

すいません、大変お騒がせしました!
無事胸ポケットから発見されました。
すいません、やっぱりそそっかしいです!
[PR]
by yuheihosono | 2009-02-11 01:45 | 日常

携帯行方不明です

すいません!
必要な人がおそらく全員見ているので
これで業務連絡。
携帯が羽田空港から自宅に戻るバス以降行方不明です。
連絡はMIXIかメールでお願いします。
yuheihosono@hotmail.com
大体一日3-4回以上チェックしています。
よろしくお願いします。
[PR]
by yuheihosono | 2009-02-10 21:21 | 日常

Perfect Blue

紺碧の青空は、
地球で一番美しい色の一つだと思う。

東京では奇跡的な青空の下、
友人の結婚記念写真の撮影。

朝を愛する彼女らしく、
完璧なる朝時間だった。

a0032888_0433318.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-12-28 00:49 | 日常

メディア三昧

今日の午後数時間の間に、自分の周りで

テレビ出ます。テレビ出ます。本出しました。

と連打のように報告が入りましたので、

情報のおすそ分け。

①Table for Two
11月18日10時50分~NHK教育TV視点論点に登場
http://www.tablefor2.org/jp/index_jp.html

これは、日本発の発展途上国支援の枠組みをという

プログラムで、日本企業で賛同した企業は社食で一食

が消費されるごとに発展途上国の一人分の食事代を

サポートするというプロジェクト。確か前回の日本の

サミットでも日本発の発展途上国支援の具体的プロジェクト

として福田首相が世界に紹介していたプロジェクトとです。

事務局長の小暮さん(飲み仲間?)からご連絡いただきました。

立ち上げ時からこのプロジェクトに友人を何人か紹介したりして

間接的ながら関わってきたので、非常に大きな流れになっていくのが

見ていて楽しいです。ぜひ間に合う方見てください。

②クリスメラキャッチ
11月19日(水)11:45~12チャンネル
http://chrysmela-catch.com/

仕事の盟友の女性発明家菊永さんが特許をとり、

ルコリエの今年ナンバーワン売り上げ商品の一つ

落ちないピアスキャッチクリスメラがとうとう東京のテレビに登場です。

個人的には来年の日本を代表する商品の一つになると思う

かなり熱い商品です。

(だって、本当に落ちないピアスキャッチって
それだけの価値があると思いません?)

これは売り込みの戦略策定から一緒に関わってきましたし、

個人的にすごく応援している商品なので、頑張って欲しいなと思います。

③『ワークライフ“アンバランス”の仕事力』By田島弓子
http://www.amazon.co.jp/ワークライフ“アンバランス”の仕事力-田島-弓子/dp/488759674X

マイクロソフト時代の上司が本日本を出版しました。

こんなこと書いて良いのか分かりませんが、

自分が働いていた部署はマイクロソフトで最長の

残業時間で知られ、そしてその中で恐らく最も残業を

していた方がこの田島さんでした。

僕も超長時間労働にはなれているほうですが、

3時以降に関にいるのを見届けて家に帰ったのに、

何故朝9時に来た時普通に仕事しているのか自分にとって

永遠の謎でした。

そして、田島さんを怒らせることは不可能というぐらい、

最も過酷な環境の中で自制心を失わない

忍耐力の塊のような方でした。

そんなミスマイクロソフトのような元営業部長が書いた本です。

だから、面白いと思います。

僕も買いました。

最悪、買わなくてもよいので、本屋で見かけたら棚から出して、

下の部分においてください。段違いに売れますんで。

(平積みといいます)。

。。。。。。。

あ、

そういえば、

自分も本を出してた。


【世界の朝時間】
朝時間編集部から8月15日?頃に出た本です。

朝時間.jpで連載していた投稿者達の

写真が載った本です。僕は編集に少し関わっていて、

写真も載ってます。

もしよければ、本屋で平積み御願いします。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%9C%9D%E6%99%82%E9%96%93-%E6%9C%9D%E6%99%82%E9%96%93-jp/dp/4309270352

ではではー。
[PR]
by yuheihosono | 2008-11-18 20:03 | 日常

エクセレントカンパニーの悩み

今日は久しぶりに商売を離れて素敵な人たちに会った日。

一人目は、僕の尊敬する友人達が絶賛してやまない金澤さん。

北海道のヨサコイソーラン祭りのリーダーとして、

学生時代から同世代ではかなり有名で、

その後Rのナンバーワン営業から今や人事部の

ゼネラルマネージャー。(年は一つ違いなのに)

で、その金澤さんにお会いしませんかと声をかけられたのが

一週間前。

真珠屋とリクルートは接点がどう考えても浮かばなかったのだけれど、

お話をして疑問が氷解。

曰く、人材排出企業といわれたRの社員が、いまや

独立の気概をなくして、従属的に働く人が増えてしまっていると。

で、悪戦苦闘しながらも自分のビジネスをやっている

元会社員の人にあいながら、その人たちを独立に駆り立てた

モチベーションをどうやったら今の社員に注入できるのかを

模索しているとのこと。

Rが人材排出企業といわれていたゆえんは、20代前半から

大胆に当人の能力を超えるような責任ある仕事を任せ、

強制的な成長を促したところにあるわけで、

金澤さん自身が30前半の若さでRのビジネスの根幹を

なす人事部でゼネラルマネージャーとなっている点を考えても

その古風はまだ生きていると思う。

でも、自分もインテルとマイクロソフトでみたのでよくわかるけれど、

圧倒的な繁栄は、人間の成長への意欲をむしばむ。

成功の上に成功を積み重ねるにはどうしたらよいのか。

とても難しい問題だけれど、この問いは実は今の

閉塞感漂う日本の若い世代にどう活力を入れるのか、

という問いともリンクする非常に重要な問題。

ディスカッションでも解は見つからなかったのだけれど、

自分も少し真剣に考えてみたい。
[PR]
by yuheihosono | 2008-10-05 02:52 | 日常

拾う神あり

商売をしていて痛感するのは、

お客様は、

一番恐い上司であり、

最高の教師でもあり、

そしてピンチを救ってくれる友人だったりもします。

今日は、本当に浮き沈みの激しい日でした。

母の日セールの最中に、配送のエラーが発生し、

お客様の荷物が母の日の一週間前に到着してしまい、

この一年間でMAXのクレームにあいました。

懸命のお詫びも実らず(というか、お詫びの連絡の前に)

店舗の評価掲示板にごく自然に、この店で買い物をするな!

という書き込みをいただきました。

ブランドの無い小規模店舗にとって、評判は命です。

致命傷とは行かないまでも、書き込みの最新欄に

そういうコメントがある店で買おうという人は中々いないのです。

どげんしよう?

と頭を抱えていたら、すぐに常連のお客さんが、

「このお店は誠実な商売をしています。ただ今忙しいのが心配です」

と最新の評価欄を上書きをしてくれました。

開店二番目に購入して以来、一年間うちを応援してきてくれた人でした。

顔が見えない、と思われがちなネットの商売は、

実は対面販売以上に個人と店舗との信頼関係に支えられています。

顔が見えない分、実に多くのお客様から、

直接は話しづらいような人生談をやり取りすることもあります。

そういう友人というか盟友のようなお客様達に支えられ、

今日も何とか生き延びることができました。
[PR]
by yuheihosono | 2008-05-05 02:44 | 日常

まさに逆転満塁ホームラン?

友達のミゥオンが結婚するらしい。

朝起きて、ネットをチェックしてたら、

いきなり「高嶋政信、女優美元と結婚」って書いてあった。

一瞬で目が覚めた。

ホームページがアクセス殺到で開かないぞ?

つーか、先週のイベントで会った時、何も言ってなかったやん!

昨晩もらった意味不明なメールはこれですか?

まさに、電撃結婚。

二日連続の結婚の話題ですな。

サクラが散った東京に、花咲きまくり。

でも俺は厳冬期のシベリアです。
[PR]
by yuheihosono | 2008-04-13 01:50 | 日常

Like a Cinderella

美しくて、かしこくて、優しくて、芯の強い女性と

優しくて、面白くて、男気のある男性。

そんな二人の結婚式。

でも、俺がカメラマンはだめだね。

花嫁ばかり撮影しちゃうよ。

すまん、鉄兵君。

<シンデレラ貴子>
a0032888_1171142.jpg


デザイナーはとしえさん、真珠提供はうちの店(ルコリエ)のコラボ作品!
みんな買ってね!
a0032888_1172718.jpg


<幸せを写真で表現するとこういうことになります>
a0032888_1173453.jpg

[PR]
by yuheihosono | 2008-04-12 01:36 | 日常

笑いすぎて呼吸困難です。掛川警察署HP

音が出るので、ご注意を!
抱腹絶倒確約。
http://www.police.pref.shizuoka.jp/keisatusho/kakegawa/kakegawa.htm
[PR]
by yuheihosono | 2008-04-09 01:51 | 日常