excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常( 102 )

たなばたのよるに

少し日が経ってしまったけど、

めでたき七夕の日に辰野家の秘宝、

しずちゃんとたかあき君が入籍しましたよ。

a0032888_8101885.jpg


前日に無理やり会を設定したので、

本当に緊急お祝い会@ウルトラマンガイア亭。

新婚夫婦の家を襲うのもいかがかと思ったけど、

しずちゃんがFlip Flapの愛子ちゃんの

ファンだったから記念に甘えさせてもらうことに。

a0032888_8144016.jpg


妹の結婚を祝うために、10分ぐらいうんちくをたれなければならないほど

高いシャンパンをノブが買ってきてくれましたよ。

僕しか説明聞いてなかったけど。

a0032888_8155716.jpg


a0032888_8173599.jpg


ウルトラマンはレストランのコックもやっているので、

料理がめちゃくちゃうまい。


a0032888_8184976.jpg


そして、しずちゃんの大親友の戸倉さんもお祝いにかけつけましたよ。

本人も誕生日ということでダブルお祝い

a0032888_8212910.jpg



宴はぐだぐだになりながら深夜まで続きましたとさ。

a0032888_8274938.jpg


写真、こんな感じでよい、ノブ?
[PR]
by yuheihosono | 2010-07-13 08:28 | 日常

ウルトラマンの結婚式

タイトルは釣りじゃありません。

又従兄弟のたけしくん@ウルトラマンガイア

&Flip Flapの愛子ちゃんの

結婚式に行ってきましたよと。

a0032888_1143051.jpg


ウルトラマンの結婚式だけあって、

歴代ウルトラマンも式に参列。

ウルトラな結婚式です。

a0032888_1144512.jpg


そして、セキュリティーのすきをついて怪獣も式にご参列しました。

a0032888_1165797.jpg


芸能活動が10年を超える二人だけあって、

芸能関係者も勢ぞろい。

a0032888_1111147.jpg


俺は芸能人には話しかけないぜ、

と硬派な男について熱く語っていたのぶも、

島谷瞳ちゃんがフリーなのを発見するや、

猛ダッシュしてツーショット。

a0032888_11133192.jpg


さすが名経営者、機を見るに敏だ。

写真が手振れしたのは、嫌がらせじゃないよ。

a0032888_1119226.jpg


二人とも、お幸せにー。
[PR]
by yuheihosono | 2010-07-05 11:24 | 日常

安いだけではやはり売れない

消費者の行動が変わってきた。


今日は20時から、楽天のお買いものマラソンという

半年に一度のセールなんだけど、

この半年ほどうすうす感じてきた

お客さんの行動の変化を、

確信を持って感じることができた。




去年は、それまで世の中にあって、

金額が高くて手が出なかった商品を、

セールの日に徹底的に値下げを行うことで非常に強い

手ごたえを得ることができた。



でも、今回はそういう商材が本当に売れない。

今までに見た商品を、値下げって言うのにお客さんは飽き飽きしている。



一方で新しいコンセプトを持って、

ちょっと高価格帯で出した商品に、

お客さんが手を出してくるケースが増えてきた。



楽天のこれまでの存在理由は、

デパートでは高くて買えないものを、

金額が安いネットで買う。

というのがほとんど全てだった。

特にリーマンショック以降はその色が

非常に濃厚に出てきていた。



でも、ついに、消費者は、ただ安いことにうんざりした。

何より、僕自身が見ていてうんざりしているからよくわかる。




世界は、新たな刺激を求めている。





倒産流れ品を激安で買いたたき、

大量に販売する会社が

隆盛を極めた時代は終わり、

商品開発力・企画力を持った会社が

再び覇権を握る時代がやってくる。



ということで、うちは、4人目のメンバーである、

商品に新たな世界観を吹き込む

デザイナー探しを、来月から全力で行おうと思う。



勝者と敗者は一瞬で入れ替わる。

正しい風を、正しいタイミングで捕まえられるか、

ベンチャーの生死はそこにかかっている。
[PR]
by yuheihosono | 2010-06-08 22:35 | 日常

ビルゲイツの事を少し考えた

金曜日の朝。

前の前のMS日本支社長と電話会議。

奥様が、真珠のビジネスに興味がある、

ということだったので、フェイスブックで意気投合して、

詳細を詰めるためにSkypeでシアトルと会議となった。

で、最近何をされているんですか、

と尋ねたら、

ビジネスコンサルティングとかだね、

エネルギー関係とか

とのこと。

それって、

ビルが東芝と原発の話を

されているのと関係ありますか?

と聞いたら、どんぴしゃだった。



新聞にも出ている情報だけど、

もし本当に実現すれば、エネルギー問題や

現在の世界のパワーバランスすら完全に塗り替える

テクノロジーともいえる、この新型原発。


専門用語が英語で出てきたので、

一部理解不能だったけれど、

一度使用済み核燃料を挿入すれば、

数十年間(OR100年)は燃料の交換不要。

そして、核兵器への転用は不可(らしい)。



これが実現されれば、

地球環境問題、エネルギー問題にかなり巨大な

意味を投げかけることになるし、国家間のパワーバランスすら

変えてしまう。

そういう意味で、

Windowsの発明と同等クラスの意義がある。



IT革命にちょい乗り遅れた人間としては、

ちょっくらアメリカに取材に行ってくるか、

と少し真剣に悩んだりもする。
[PR]
by yuheihosono | 2010-06-08 03:02 | 日常

車と正面衝突

掲題の通り、車と正面衝突しました。

中野駅の南口の五差路で、

信号待ちをしながら考え事をして立っていたら、

ワゴンが突っ込んできまして、

あっと気が付いたらもう車が目の前で、

見事にぶつかりました。

↓悪いのはこの子です。
a0032888_21572112.jpg


よける暇が全くなかったので、

両手を組んだまま仁王立ちで車に正面衝突、

だったんだけど、ブレーキがかなり効いていたので、

ほんと仁王立ちのまま、車のボンネットが逆に

少しへこんだけで済みました。

で、別に交通事故自体は、大したことなかったんだけど、

その後の、警察と病院と救急隊員の対応が

あまりにもあんまりでまいりました。

事故の現場検証で、被害者なのに、

指紋を取られたので、理由を聞いたら、

「世田谷の一家惨殺事件の犯人を探しているんです。」

とのことでした。

で、さらには、人身事故にすると色々面倒だし、

加害者の方がかわいそうなので、

救急車じゃなくて、歩いて自分で病院に行ってくださいということに。


被害者に人権ってありますか?



で、歩き出すと、事故の時に出ていたアドレナリンが切れて、

左足が痛くなって歩けなくなり、あえなくタクシーで

近くの中野の警察病院に。

で、救急外来にいったら、

今日は整形外科の先生がいないので、

他の病院に行ってくださいとのこと。



救急外来の意味って何?



で、他の病院の情報は教えてくれなかったので、

結局自分で119番で救急車を呼ぶ羽目に。

ついた救急隊員からは、

なんで現場で救急車を呼ばないんだ

っていうか、これもろに人身事故だろ、

物損事故に患者はいないはずだから運べない!

と警察に事故の確認の電話をさせられて、

やっと運んでもらえることに。



で、病院に行ったら、交通事故は保険の適用外で、

治療費は被害者の方にお支払いをお願いしています♪

というチラシをわざわざ見せられ、

一万円置いておけ、といわれる始末。



交通事故よりも、

世の中の不正義に怒り心頭で帰ってきたんところ

なんですけどね、

お風呂に入ってよくよく考えたら、

どうでも良くなってしまった。



だって、そもそも、この文章を書けてる

ってこと自体が奇跡じゃない?

ブレーキがあと1秒遅かったら何事もなく救急車に乗れてたけど、

でも、今頃お通夜の準備中でもおかしくないわけでしょ?

一兆円の宝くじがあたるのと、

この世の中で明日五体満足で生きているという権利

どっちが欲しいって言ったら、

誰だって生きている権利が欲しいでしょ?

ってことは、見方を変えれば、

人生最大の幸福なくじを引いたと考えてもいいわけでしょ?

そう考えたら、もう、

社会の不正義とか腐った社会システムの話とか

どうでも良くなった。

普通に家に帰ってきて、

しっぽをふるさくら(犬)の頭をなでて、

お父さんのあんまりおいしくないご飯を食べて、

お風呂に入って、

こうやってブログを書く。

最高に幸せだ。

神様ありがとう。
[PR]
by yuheihosono | 2010-04-24 22:32 | 日常

まゆかが連載を始めたらしい

ルコリエの顧問というか相談役というか、

開店以来の相談相手の、

まゆかが連載を始めたそうです。

http://blogs.bizmakoto.jp/mayukayamazaki/

繭加は肩書をみると、

東大→マッキンゼー→その他凄そうな肩書

→ハーバード大学ビジネススクール職員

となっているので、

初めて会う人とかは、

みんなのけぞってしまうと思うんだけど、

肩書で人を判断してはいけない典型の人。

初めてあった時からかなりその兆候はあった。

日米学生会議の代表?とかだったので、

活動的な学生の間では有名だった。

ので、大学二年の夏にオリンピックセンターで

挨拶をすることになった。

で、なんか面白いことを言おうと思って、

「はじめまして、結婚してください」

というセリフを考えていた。

で、とびらをあけて挨拶をしようとしたら、

おにぎりが一個入るぐらい巨大なあくびをしていた。

もうそれで、こっちのセリフもぐだぐだになってしまって、

結局何一つ気のきいたことは言えなかった。

まあ、そんなほろ苦い初めの出会いがあるけれど、

ジュエリー好きということで、

僕が長期的なお店の戦略を考えるときの

ほぼ唯一の相談相手だったりします。



えっと、何の紹介だかよくわからなくなりましたが、

普通に肩ひじ張らないいい人で、

日本人で数少ない(唯一?)のハーバード大学ビジネススクールの

職員なんで、体験記風の記事は面白いです。

http://blogs.bizmakoto.jp/mayukayamazaki/

ご一読くださいまし。

PS:本人のプロフィール写真は僕の撮影です。
[PR]
by yuheihosono | 2010-04-22 23:50 | 日常

会社作りました。

タイトル通り、会社を作りました。

今までは有限会社吉沢という会社名で

ルコリエという屋号がついておりましたが、

ネットのビジネスがさすがに大きくなってきてたため、

会計上のすみわけの必要性から

株式会社ルコリエ

という会社を作りました。(ややこしいね)



今のところ自慢できるものは設立記念日だけで、

平成22年2月22日午後2時ごろ設立です。
(午後2時というのは記録に残らないけど。。。)



会社というのは登山に似ている、

と最近とみに思います。

登山はより高みを目指せば目指すほど、

空気は薄くなり、適切なスキルを身につけていかなければ、

命の危険は増していきます。



創業時は、規模があまりに小さいため、

商品の在庫も、キャッシュの

管理も直感的に理解できます。

人の管理もなく、とにかく売り上げの確保という

一点に自らの意識を集中できます。



でも、商品数が100を超えるあたりから、

直感的な在庫管理がむずかしくなります。

売り上げが月200万を超えたあたりから、

自分の給料を0にしただけでは、

支払いができないかもしれない、という問題が生まれます。

そして、出荷数が一日20を超えると

人を雇わねば、まともに仕事ができなくなります。



仕入れも、販売も、キャッシュフローも、

全てが相互に連関しているため、

どこかがうまくいかなければ、

全てがうまくいかなくなるんです。

その規模に応じて発生する問題に

うまく対処していかなければ、

大変残念な結果になります。



ちまたに言われる通り、

開業した会社の7割は3年で消えます。

10年で9割です。

事業を手にするという圧倒的なロマンの

背後に、起業家が常に感じているのは、

倒産という名の、死のにおいです。



高度8000メートルから上は

そこにいるだけで命を削られるデスゾーン、

と言われますが、正に起業家とは

このデスゾーンの中に生きる人間なんだと思います。



でも、

登山家は、そこに死があるということは、

百も承知で山に登ります。


事業家も、倒産&自己破産という名の社会的な死を

肌に感じながら、日々の商売に身を投じます。



どちらも、未知なる世界を見るため、作るためならば、

命をかける価値がある、とか考えちゃう、

救い難い性の持ち主なんだと思います。



ということで、自己破産にまた一歩近づいちゃいましたが、

社長になりました。

どうぞ今後とも、株式会社ルコリエをごひいきに。

a0032888_102772.jpg

2002年↑エベレスト街道にて撮影
[PR]
by yuheihosono | 2010-03-11 01:01 | 日常

クリストファー・ドミターの世界

ブログは世界につながっている。

そう、思い起こさせることがあります。

かれこれ3年ほど前でしょうか、

ブログで書いたんです。

この写真家はすばらしいって。

http://yuhei.exblog.jp/5307227/

クリストファー・ドミターさん。

日本の風景写真に特化されている写真家。


日本の美を日本人以上にうまく表現されてしまった

って書いたんですけど、そうしたら、

先方から連絡を頂きまして、お会いしたのが

かれこれ数ヶ月前。

ご自宅を訪問して驚いたのは、

日本関連の歴史書、特に中央アルプス近辺の

書籍。写真を撮るなら、その時代背景、街道の物語を

知るのは当然ですよね!といわれてとても日本人として

恥ずかしい思いをしました。。。。



その圧倒的な世界観を、もっと多くの人に知ってもらいたい!

ということで、僕が依然連載していた朝時間.jpの

スタッフさんに繋いで、連載がスタートしました♪

http://www.asajikan.jp/wmphoto/reporter67/archives/250

戦後の成長期からバブルを経て

消滅の一途をたどってきた、日本の原風景。

でも、僕たちの郷愁の中に息づくその風景を

カナダ人の写真家によって見事に発掘し、描き抜いた。

その驚きと感動を、ぜひ味わってもらえたらと思います。

ドミターさんオフィシャルサイト
http://domitter.net/
ドミターさんの写真For冬の風景
http://www.snowjapan.com/e/gallery/index-domitter.html
ドミターさんの風景for中央日本AND佐渡 秀逸!
http://outdoorj.japan-adventures.com/galleries/gallery-domitter.html
[PR]
by yuheihosono | 2010-03-04 22:18 | 日常

明日、東京マラソン2010

って、いうことで、

東京マラソン2010も明日です。

2008で完走できなかった反省を踏まえ。

今回は前回よりもさらに脚の筋肉をそぎ落とし(5%OFF!)、

お腹周りの皮下脂肪をぐっと厚くして(20%増量♪)

この日を待ちわびておりました。

(忙しかったので練習できなかったよ。。。)



運も完走に向けて味方してくれているようで、

小雨&北風の最強ツートップがアップを始めているようです。


。。。閑話休題。。。



自堕落な自分に活を入れるために、

ネットショップのほうで、

【店長の完走タイム予想クイズ】

を行っておりますが、

リタイアしたら20名様にネックレスプレゼント♪

といれたら、多数の応募を頂きました。




。。。ばっくれられないじゃん。。。



ということで、下記位置情報サービスです。
http://p.tokyo42195.org/

暇な方はトラックしてみてください。

G34826です♪
[PR]
by yuheihosono | 2010-02-27 21:21 | 日常

東京マラソン2010 練習会

今日はMixiのコミュつながりで、

東京マラソン2010に参加する有志で、

皇居マラソン練習会。

後で気付いたけど、こういうところに来る人って

それなりに自信あるんだよね。

女子全員に置き去りにされたYO!

積み重なるのは自身じゃなくて、懸念のみ。

リタイア率3%前後の東京マラソン。

マジでリタイアだけは避けたい。。。
[PR]
by yuheihosono | 2010-01-17 01:14 | 日常