excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


洞窟探検2009

素人でも簡単に行ける日本で一番スリリングな洞窟探検を!

といって8年前に訪れたのがここ入水洞窟。

前回2002年9月の探検では、岩登りの最中に足を滑らせて、

肩を脱臼。

脱出不能になり、洞窟内の真冬の気温と水温にさらされて

低体温症のピンチに。。。

でも、辛くもレスキュー隊によって救助、手術台送りに。。。

そんな、過去最大級の敗退を喫した、甘酸っぱい思い出のあるところが

この入水洞窟なのです。

前回の救急車で運ばれる場面。
a0032888_1462563.jpg

手術後集合写真。
a0032888_1464245.jpg



で、肩の手術も三年前に終えて、リベンジの時が!

2009年7月19日、6年越しの再チャレンジ。



この入水洞窟は三つのレベルで構成されている。

レベルA:水に浸ることもなく照明も持参する必要のない安全なエリア

レベルB:全身ずぶぬれ。洞窟の河を匍匐前進あり。

レベルC:ガイドを雇う必要あり。電気がなくなるため、照明必須。


レベルB以上は、そんじょそこいらの洞窟なんて目じゃない。

真冬のプールのような冷たい水で手足を麻痺させながら匍匐前進、

滑りやすい岩肌を3点支持で支えながらプチロッククライミング

という、とても日本の観光地とは思えない冒険野郎専用コース。


今回のメンバーはいつもどおり太田君とふじいさん。

レベルAは楽勝です。でも、ここでも当然吐く息は真っ白。
a0032888_14341725.jpg


そしてゲートを抜けてレベルBへ
a0032888_14344826.jpg

匍匐前進スタート
a0032888_1436113.jpg

この辺が一番きつい!壁の高さは50センチぐらい肘で匍匐前進
a0032888_14365045.jpg


レベルCになると、照明なし+上方向への移動も多くなる。
a0032888_144436.jpg

↑多分前回遭難したところの近く。

ゴール地点!
a0032888_14384934.jpg

ガイドさん♪(いつも高校生のアルバイトみたい)
a0032888_143923100.jpg



というわけで、今回は脱臼することもレスキュー隊を呼ぶこともなく無事終了。

とにかく洞窟内は真冬の東京の気温・水温なので、夏に行くことをお勧めです。



上級編、本物の洞窟ダイビングはこちら↓
http://www.j-cave.jp/sugawatari/index.html
[PR]
by yuheihosono | 2009-09-05 14:41 | 日本最良の風景達
<< ルコリエ・南青山に出店します★ 楽天ドリームス取材 >>