excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Oh no!な一日

いつも思うんだけど、自分は変わった人をひきつけるらしい。

(多分自分とあった人も同じ思いかもしれないけど。。。)

今日は国連の難民の日ということで国連大学に行き、

私のボスと国連組織の立ち上げなどについてお話しする予定だった。

でも、急遽キャンセルになってしまい、ロビーでボーっと座っていたら、

陽気な外国人のカップルに声をかけられた。

肌が浅黒くて、鷲のように精悍な、典型的な中東の顔立ちで、

聞いたらレバノン人ということだった。

ものすごく仲の良いカップルで、肩を組んでほっぺたちゅっちゅ

しているので、いいなぁ外国はと思っていたら、

実は二人は兄弟だった。(正確には姉と弟)

いや、さらにびびったのは、実は二人はハーフの日本人だった。

いや、でも、本当に驚くのはここからだった。

彼らの名前は、「梅若」という名前だった。

分かる人にはわかるかもしれないが、「梅若」という名前は

そんじょそこらにある名前ではない。

ということで、ご家族は何をされているのと聞いたら、

日本を代表する伝統芸能、「能」を継承する一族だった。

中東の顔立ちのカップルと見まごう姉と弟から、

日本を代表する伝統芸能の一族、「梅若」の第十四代宗家です、

といわれることを、一体誰が想像できるだろうか?

そう、思わず、Oh no, といってしまったことをどうか許して欲しい。

でも、調べてみたら、この一族は織田信長・豊臣秀吉・徳川一族

に使えた日本を代表する超一級の家柄でした。

彼らのお父様がレバノン人の奥様とご結婚されて今に至るとのこと。

まさに、世界不思議発見!な一日でした。
[PR]
by yuheihosono | 2007-06-21 00:37 | 日常
<< 香港の夕暮れ 東京の夕日 >>