excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南極・南米周遊記 第1日目 ニューヨークで詐欺未遂

<2006年2月24日@アメリカ ニューヨーク>


2002年にインテルを退社して南部アフリカを周遊した時以来の
大旅行に出ることになった。

今回は、アメリカ経由で南米大陸に入り、南米大陸の南半分側を周遊と、
南極大陸の沿岸訪問を行う。

3大陸をまたにかけたアフリカ大陸以来の大旅行になる。

2月22日に会社を退職してから、わずか2日。
とうとう南米へ出発地となる、ニューヨークに着いた。

しかし、開始早々、勝手見知ったはずのニューヨークで詐欺に会いそうになった。

ニューヨークにはJFK・ニューアーク・ラガーディア
という3つの国際空港があるが、到着したニューヨークJFK空港
から市内までの交通はAirTrainという電車から
地下鉄を乗り継いでいくことになる。

実は僕はJFK空港を利用するのは初めてで、Air Trainの利用も
ガイドブックを読んで初めて分かったぐらいであった。

到着後、Air Trainの場所を黒人の案内係のお姉さんに聞いたのだが、
いまいち場所が分からない。

すると、トランシーバーを持った黒人の男性が
Air Trainはこっちだといって、誘導をしている。

黒のスーツを着ていて、トランシーバーを持っているので
まあ信用できそうな雰囲気をかもし出している。

まさかアメリカでだまされるほど旅の素人でもないし、、、ということで、
すごすごとその黒人の後に従っていった。

空港の外側の駐車場まで誘導され、そこに停めてある
妙に高級そうなワゴンに荷物を置けといってきた。

あやしい。

公共交通機関の利用に、わざわざ自動車を利用するなんて、
どう考えても運用コストが割に合わない。。。

これは絶対罠だ。。。

これまでの旅で培われた直感がアラームを鳴らしてきた。

車のトランクに荷物を置いてしまえば、荷物を人質にどこにでも拉致できる。

以前、ケニアで同じ間違いを犯して、黒人のタクシードライバーに
拉致された事を思い出した。

トランクにおろしかけたバックを背中に載せ換え、忘れ物してきたと
叫んで、黒人の兄さんの制止を振り切り、空港までダッシュ。

空港に戻ると、やっぱり自分の勘は正しかった。AirTrainの改札は
別のゲートから徒歩5分で着くところにあった。

あとで係りの人に聞いたところによると、Air Trainまでつれていくといって
観光客を車に乗せて、法外な金額を請求するグループがあるとの事。

旅のトラブルは、自分が全く予想もしない方向からやってくる。
まさか、何度も訪れているNYでトラブルになるとは思わなかったが、
やっぱり初心に戻って気合を入れていかねばならない。

まず自分の体と写真を無事に日本に帰還させる事。
そして旅の経験を周囲に伝え、他の人の人生に良いインパクトを与えること。

この二つができて、初めてその旅は成功だったと言える。

徹底した情報収集と細心の注意。
旅の成功に不可欠な、この二つのキーワードを
思い起こさせてくれた事件だった。
[PR]
by yuheihosono | 2006-06-21 14:44 | 南極・南米旅行記
<< 南極・南米周遊記 第2日目 ペ... 出会い >>