excitemusic

2006年2月から4月で南極・南米を周りました。7大陸訪問達成!連絡先は以下でお願いします yuheihosono@hotmail.com
by yuheihosono
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
検索
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


車と正面衝突

掲題の通り、車と正面衝突しました。

中野駅の南口の五差路で、

信号待ちをしながら考え事をして立っていたら、

ワゴンが突っ込んできまして、

あっと気が付いたらもう車が目の前で、

見事にぶつかりました。

↓悪いのはこの子です。
a0032888_21572112.jpg


よける暇が全くなかったので、

両手を組んだまま仁王立ちで車に正面衝突、

だったんだけど、ブレーキがかなり効いていたので、

ほんと仁王立ちのまま、車のボンネットが逆に

少しへこんだけで済みました。

で、別に交通事故自体は、大したことなかったんだけど、

その後の、警察と病院と救急隊員の対応が

あまりにもあんまりでまいりました。

事故の現場検証で、被害者なのに、

指紋を取られたので、理由を聞いたら、

「世田谷の一家惨殺事件の犯人を探しているんです。」

とのことでした。

で、さらには、人身事故にすると色々面倒だし、

加害者の方がかわいそうなので、

救急車じゃなくて、歩いて自分で病院に行ってくださいということに。


被害者に人権ってありますか?



で、歩き出すと、事故の時に出ていたアドレナリンが切れて、

左足が痛くなって歩けなくなり、あえなくタクシーで

近くの中野の警察病院に。

で、救急外来にいったら、

今日は整形外科の先生がいないので、

他の病院に行ってくださいとのこと。



救急外来の意味って何?



で、他の病院の情報は教えてくれなかったので、

結局自分で119番で救急車を呼ぶ羽目に。

ついた救急隊員からは、

なんで現場で救急車を呼ばないんだ

っていうか、これもろに人身事故だろ、

物損事故に患者はいないはずだから運べない!

と警察に事故の確認の電話をさせられて、

やっと運んでもらえることに。



で、病院に行ったら、交通事故は保険の適用外で、

治療費は被害者の方にお支払いをお願いしています♪

というチラシをわざわざ見せられ、

一万円置いておけ、といわれる始末。



交通事故よりも、

世の中の不正義に怒り心頭で帰ってきたんところ

なんですけどね、

お風呂に入ってよくよく考えたら、

どうでも良くなってしまった。



だって、そもそも、この文章を書けてる

ってこと自体が奇跡じゃない?

ブレーキがあと1秒遅かったら何事もなく救急車に乗れてたけど、

でも、今頃お通夜の準備中でもおかしくないわけでしょ?

一兆円の宝くじがあたるのと、

この世の中で明日五体満足で生きているという権利

どっちが欲しいって言ったら、

誰だって生きている権利が欲しいでしょ?

ってことは、見方を変えれば、

人生最大の幸福なくじを引いたと考えてもいいわけでしょ?

そう考えたら、もう、

社会の不正義とか腐った社会システムの話とか

どうでも良くなった。

普通に家に帰ってきて、

しっぽをふるさくら(犬)の頭をなでて、

お父さんのあんまりおいしくないご飯を食べて、

お風呂に入って、

こうやってブログを書く。

最高に幸せだ。

神様ありがとう。
[PR]
by yuheihosono | 2010-04-24 22:32 | 日常
<< 群馬の芝桜 まゆかが連載を始めたらしい >>